ARCHIVED : 2001/5/31

トップページ画像コレクション

このページはフィギュア中心となった復刻版ミクロマン展開をごく個人的にサポートしつつ、現在でも安価で手に入る海外版『マイクロノーツ』のビークル関係で溜飲を下したり、遊び倒された当時のジャンク品をレストアしたりして、要するにあんまりおカネをかけることなく「今だったら、どうするよ?」を考えるためのガイドページだったのでした。
2001年3月末日をもちまして、このページは更新を終了しています。気が向いたら、またいつか。

製作は篠原 保がごくごく個人的に行っており、日頃からお世話になってる−あそびは文化・株式会社タカラ様や、今は亡き米MEGO社(<当然)、その他モロモロの玩具メーカー等とは一切関係ないので、そっち方面への問い合わせや抗議、チクリの類いは勘弁ってことで夜露死苦。

produced by © TAMOTSU SHINOHARA

  アーカイブメニューに戻る